記事一覧

「日本を包む」 展 レポート②

ファイル 1000-1.jpgファイル 1000-2.jpg

会場には、長年お世話になっております、
多くのデザイナーの方々の作品が展示されておりましたので、
作品説明文より抜粋して、ご紹介させていただきます♪

「あでやか」
☆あでやかな日本の花を包んだパッケージ。

「うつろう」
☆命のうつろい、繰り返し、癒しを包み込む風呂敷。

「いさぎよい」
☆清らかで、未練なく、さっぱりしている、サムライ魂をイメージしたパッケージ。

「せせらぎ」
☆宇宙からのサウンドギフトパッケージ。

「ざわめく」
☆ざわめきを仕舞い込むパッケージ。
☆昔からある柄、「縞模、市松、菱、鱗」を並べて繋げたパッケージ。

「いただきます」
☆錫(すず)100%を使用した、どんな箸でも受けとめることができる箸置き。
☆刹那生滅をイメージしたパッケージ。

「しじま」
☆石と鳥取の智頭町の杉の木を使用した木桶蒸留本格焼酎のパッケージ。

「こころくばり」
☆美しい杉の柾目の銘々皿を、優しい和紙で包んだパッケージ。
☆ホッと一息。優しい珈琲のパッケージ。

次回は、大阪で開催されるそうです。
お近くへお越しの際は、
ぜひ、素敵な作品をご覧いただけたら嬉しく思います♡

☆大阪展:12月26日(月)〜1月11日(水) 11時〜21時 入場無料
会場:大阪市北区/ブリーゼ ブリーゼ 1階 メディアコート
http://www.breeze-breeze.jp

「日本を包む」 展 レポート①

ファイル 999-1.jpgファイル 999-2.jpg

10月になり、秋が近づいてきました。
秋といえば、芸術の秋ですね♪

画像は、先月26日まで東京都渋谷区で開催されておりました、
「2016 日本を包む」展の様子です。
会場の「渋谷ヒカリエ」は、渋谷駅と直結していることもあり、
多くの人で賑わっていました。

展示会場には、学生さん、子供連れのご家族等、幅広い年齢層の方々が訪れており、
「うつくしい日本語」をテーマにデザインされた素晴らしい作品を、
じっくり観賞されておりました。

☆「日本パッケージデザイン協会」様 ホームページ
http://www.jpda.or.jp/index.php

2015 愛鳥週間①

ファイル 849-1.jpgファイル 849-2.jpg

毎年5月10日〜16日の1週間は「愛鳥週間」ですね。
愛鳥週間にちなんだ鳥のパッケージをご紹介いたします。
画像は、パッケージデザイナー「加藤妙子」さんの作品です。
フクロウ、キツツキ、カモなど一つ一つがBOXになっています。
素材はウッドパックス(木箱)です。
この作品は自然の中での雰囲気を出せるようにと「大阪城公園」で撮影したそうです♪

☆環境省ホームページ
https://www.env.go.jp/press/100920.html

☆「公益財団法人 日本鳥類保護連盟」様 ホームページ
http://www.jspb.org/index.html

eco jpan cup 2012 チャレンジ④

ファイル 499-1.jpgファイル 499-2.jpg

コンパクトに折りたたみができるように2本のVカットは、外側に入れます。
この作品を通じて、牛乳パック100%再生板紙「ミルパックス」と製造する際に出る
「端材」のことも一人でも多くの方に知っていただけたら、嬉しく思います。
また、いつも端材などの材料の提供をしてくださるパックスアライブ本社工場の方々に、
この場をお借りしてお礼申し上げます。

eco jpan cup 2012 チャレンジ③

ファイル 498-1.jpg

布を貼った材料と端材を貼合わせてから、内側にVカット加工をします。
端材と3mmの材料を合わせたら、4mm程の厚みになるので、
丈夫でしっかりとしたランタンになりました。

eco jpan cup 2012 チャレンジ②

ファイル 497-1.jpg

日本を象徴する「サクラ」の花のデザインです。
作品は、0.4mmのミルパックスをカッターナイフで切抜いて作成していますが、
本番は布を貼ってからプレス加工します。
あるテレビ番組で、着なくなった着物を「傘」にリサイクルされている方のお店が
放送されていました。
とても大変な作業なのですが、完成した傘を受け取った方の
笑顔に感動したことがきっかけで、考えてみました。

eco jpan cup 2012 チャレンジ①

ファイル 496-1.jpg

ミルパックス ブログ2周年を記念して、私が日頃手づくりを楽しませていただいている
牛乳パック100%再生板紙「ミルパックス」の端材を使って作成した
「どこでもサクランタン♪」という作品を手づくりして
「eco japn cup 2012 」というコンテストに応募してみました。

涼やかな海のイメージの箱①

ファイル 476-1.jpg

8月も余すところ1週間となりましたが、厳しい残暑が続いております。
毎日とても暑いので涼しいイメージのパッケージを探してみました。
画像は、10年程前に撮影された「さかな」の形のパッケージです。
両サイドのさかな形のパーツは、ウッドパックス(木箱)を使用しています。
商品を入れる部分は、牛乳パック100%再生板紙「ミルパックス」を使用しています。
さかなのブルーの色が涼やかなパッケージですね。

役に立つパッケージ⑦

ファイル 441-1.jpg

6月は環境月間です。
今月は、牛乳パック100%再生紙「ミルパックス 」の原点でもあります、
「ウッドパックス(木箱) 」の作品をを紹介しております。
この画像も20年程前に開催された女性デザイナー15名からの
「アフターユース」を主題としたパッケージ展「木箱劇場」の作品「変り重ね箱」です。
パッケージの素材は「ウッドパックス(木箱)」です。
黒の箱には、「MDF」を使用しています。
MDFとは、木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合した繊維板の一種で、
木材を無駄なく使うeco素材です。
この作品は、パッケージデザイナーの「有吉 みよ子」さんがデザインされました。
焼き物等のように多様なサイズと小ロットに対応でき、パーツを2段、3段と重ねることにより、
商品等への対応が出来やすいようにと考えられたそうです。
フタを開けた際に、商品が埋もれない様にVカットを上手く利用していますね。
「のし」のシール止めで品名等を表示しているそうです。

役に立つパッケージ④

ファイル 436-1.jpg

6月は環境月間です。
今月は、牛乳パック100%再生紙「ミルパックス」の原点でもあります、
「ウッドパックス(木箱)」の作品を紹介しております。
この画像も20年程前に開催された女性デザイナー15名からの「アフターユース」を
主題としたパッケージ展「木箱劇場」の作品「アーリーアメリカンハウス」です。
パッケージの素材は、「 ウッドパックス(木箱)」です。
表面のカラフルな塗装は、木を湿気などからも守ってくれます。
この作品はパッケージデザイナーの「桑 和美」さんがデザインされました。
木の素材を生かしたアーリーアメリカン調の「ウッドハウスBOX 」。
ナチュラル指向のギフトにお使いいただけます。
中の商品を取り出した後は、「ドールハウス 」の原型として遊んだり、
自由にイメージをふくらませて、楽しく長くお使いいただけます。
下記に今迄に掲載しました「木箱劇場 」の作品をまとめてみましたので、ぜひご覧下さいませ。
来週もまだまだ「木箱劇場 」の作品紹介は続きますので、お楽しみに♬

【木箱劇場・作品紹介】
☆「ぴょん吉ラック」    http://paxalive-premium.com/blog/diary.cgi?no=84
☆「B.B.Counter」      http://paxalive-premium.com/blog/diary.cgi?no=208
☆「折りたためるアカリ」  http://paxalive-premium.com/blog/diary.cgi?no=219
☆「BOX CHAIR」       http://paxalive-premium.com/blog/diary.cgi?no=220
☆「PAKU PAKU BOX」   http://paxalive-premium.com/blog/diary.cgi?no=189
☆「RACK・RACK・POCKET」http://paxalive-premium.com/blog/diary.cgi?no=316
☆「いろいろ BASKETS」   http://paxalive-premium.com/blog/diary.cgi?no=165
☆「BABI・CLUBU」     http://paxalive-premium.com/blog/diary.cgi?no=415

ページ移動