記事一覧

箱の加工 [シャクリつき合わせ]

ファイル 935-1.jpgファイル 935-2.jpg

画像は、京都のお香の老舗「松栄堂」様で販売されている
「花かがり」という京線香のご進物用商品です。
かがり火に浮かぶ幻想的な夜桜をイメージされたお線香だそうです。
春のお彼岸用に購入される方が多くいらっしゃるそうです。

パッケージの素材はMDFの片面に黒色のユポという合成紙を貼っております。
MDFとは、木材を繊維状にほぐし、接着剤などを
配合した繊維板の一種で、 木材を無駄なく使うeco素材です。
ユポとは、とても丈夫な特殊合成紙素材で、
主にウッドパックス(木箱)に貼って使用されています。

このパッケージは、「シャクリつき合わせ」とい加工をしております。(右図)
側材を妻材の板厚サイズにシャクリ加工することにより、
強度面が増す加工方法です。
ウッドパックス(木箱)に多く採用されております。

☆「松栄堂」様 ホームページ 商品掲載ページ
http://shop.shoyeido.co.jp/shop/g/g137255/
(画像は、ホームページの画像を掲載させていただきました。)

☆「ユポコーポレーション」様 ホームページ
http://japan.yupo.com/product/yupo/index.html

パックスアライブでは、長年のパッケージづくりのノウハウを活かしたご相談や、
アドバイス等もさせていただいております。(木箱、紙箱、什器など)
小ロットからの対応可能ですので、下記お問合せフォームより
お気軽にご相談いただければと思います。

☆パックスアライブ お問合せフォーム
http://paxalive-premium.com/inq5.php

いろいろな留め具

ファイル 933-1.jpgファイル 933-2.jpg

パッケージに留め具を付けますと、プレミアムなイメージに仕上がりますね。

左画像は、丸材を表裏側から金具で留め、
紐で巻いて留めるタイプです。
金具をを留める際に「パッチン」と音がすることから「パッチン留め」とも呼ばれています。
(画像は、丸材も紐も牛皮を使用しております。)

右画像は、留め具本体をプレスカット加工をして作成しております。
素材は、木材、板紙どちらも作成可能です。
ちなみに画像の留め具は、パッケージがウッドパックス(木箱)でしたので、
お揃いの材料で作成しております。(開けやすいようにリボンを付けております。)

その他にもご要望に応じて、様々な留め具に対応させていただいております。
「こんなことは出来るだろうか?」と思われることでも
お問い合わせフォームより、お気軽にお問合せくださいませ。

☆パックスアライブ 本社工場 お問合せフォーム
http://paxalive-premium.com/inq5.php

留め具・リボン

ファイル 932-1.jpgファイル 932-2.jpg

「マールブランシュ」様のマールハウスのギフトパッケージは、
お菓子を食べた後に小物入れや、画像のようなランタンなどとして
アフターユースできることが、長年の好評価に繫がっているように感じております。

また、屋根の大きなリボンも、可愛らしさを引き立たせてくれていますね。
両サイドの妻材だけではなく、大きめなリボンを通すために
側材にもプレスカット加工をしております。

マールハウスのパッケージは、「マールブランシュ」様とパックスアライブの工場で、
試行錯誤しながら、進化を続けているロングセラーパッケージです。

箱の加工 中仕切 [井桁(いげた)]

ファイル 919-1.jpgファイル 919-2.jpg

左画像は、さいたま市のローチョコレートブランド「ChcoReko(ちょこれこ)」様の
バレンタインギフト商品です。画像をよく見ていただきますと、
チョコレートを一つ一つセットするための仕切があるのをお分かりいただけると思います。
この仕切は「井桁(いげた)」という加工をした中仕切です。

井桁の仕切は、おせちをはじめ、洋菓子、和菓子等のギフトパッケージに
多く採用されております。

「ちょこれこ」様でお使いいただいている井桁の仕切は、
商品に合わせて、数枚の仕切を組合わせて作成させていただきました。
素材は、ギフトパッケージと同じ素材の
牛乳パック100%再生紙の板紙「ミルパックス」を使用しております。

その他、特殊な素材の中仕切のご要望にも対応しておりますので、
お気軽にご相談いただければと思っております。

さて、「ちょこれこ」様のオーナー兼ローチョコラティエの狩野玲子さんが
昨年無事にご出産をされて、子育てをされながら
お元気にご活躍されていらっしゃるのをホームページで拝見し、
社員一同心から嬉しく思っております。

また、27日から大阪の「阪急梅田百貨店」様で開催される
「バレンタインチョコレート博覧会 2016」、
2月3日に東京日本橋の「三越百貨店 本店」様で開催される
「スイーツコレクション」に出展されるそうです。
三重県から皆で応援しております♪

☆「ChcoReko(ちょこれこ)」様 ホームページ
http://chocoreko.com
(画像は、ホームページの画像を掲載させていただきました。)

☆「阪急梅田百貨店」様 ホームページ内 掲載記事
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/03/a01/00359934/?catCode=601003&subCode=602005&vt2016

☆牛乳パック100%再生紙の板紙 ミルパックス 【エコプロジェクト】
http://paxalive-premium.com/ecoproject.html

エコピープル
【認証番号 6-1-08794】

箱の加工 中仕切 [布・ウレタン・パルプモールド]

ファイル 918-1.jpgファイル 918-2.jpgファイル 918-3.jpg

毎日寒い日が続いていますね。
今日は、箱の中に入れる仕切について、
紹介していきたいと思います。

左画像は「布仕切(ぬのじきり)」という中仕切です。
布仕切は、主に酒類や瓶詰、缶詰商品、ハム等の加工食品に多く使用されております。
サテン等の華やかな生地を使用しますので、
プレミアムなイメージのギフト商品になり、多くのユーザー様に採用されております。

右画像は「ウレタン仕切」です。
画像は、車のキーケースとして採用されました。
その他、高級ハサミ等、金属製の商品等に多く使用されております。

左下画像は「パルプモールド」という中仕切です。
パルプモールドとは、簡単に説明いたしますと、
古紙を水で溶かし、乾燥させてつくる紙製の緩衝材です。
身近なものですと、卵のパッケージとして多く使用されています。

画像の中仕切は、牛乳パック・紙パック古紙素材のパルプモールドを使用しております。

☆パックスアライブ お問合せフォーム
http://paxalive-premium.com/inq5.php

箱の加工 印刷 [ホットスタンプ=箔押し] ②

ファイル 917-1.jpgファイル 917-2.jpg

1月も中旬を過ぎ、日本全国でバレンタインデーのイベントが開催中ですね。

画像は、フランスの「ルヴィニー」様でお使いいただいているギフトパッケージです。
パッケージの素材は、牛乳パック100%再生紙の板紙「ミルパックス」を使用しております。

ギフトパッケージに印刷されている「ルヴィニー」様のロゴは、
チョコレート色の[ホットスタンプ=箔押し]印刷をしております。

今年も「高島屋」様のホームページに掲載されているのを拝見し、
社員一同大変嬉しく思っております。

☆「高島屋」様 ホームページ / 「ルヴィニー」様 商品掲載ページ
(画像は、ホームページの画像を掲載させていただきました。)

☆トリュフ4個入
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/gift/valentinesday/1000005370/A13483/product.html?p_cd=0001147883&sub_cd=001

☆トリュフ8個入
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/gift/valentinesday/1000005370/A13483/product.html?p_cd=0001147884&sub_cd=001

☆「ルヴィニー」様 ホームページ
http://www.louvigny-chocolatier.com/about-us

☆牛乳パック100%再生紙の板紙 ミルパックス 【エコプロジェクト】
http://paxalive-premium.com/ecoproject.html

箱の加工 印刷 [ホットスタンプ=箔押し] ①

ファイル 916-1.jpg

パックスアライブでは、様々な印刷加工に対応しております。

中でもパッケージが華やかなイメージになる[ホットスタンプ=箔押し(はくおし)]は、
多くのユーザー様に採用されております。

[ホットスタンプ=箔押し(はくおし)]とは、熱と圧力によって
金・銀・色箔の文字や絵柄を入れる印刷加工です。

紙、木、ポリプロピレン、プラスチック、皮革(天然・合成)等、
様々な素材に印刷することが可能です。

メタリックな光沢感を表現できるため、普通の印刷よりも目立たせたり、
高級感を持たせることができます。
また、印刷の擦れ(こすれ)がなく、美しい仕上がりになります。

箱の加工 塗装② [オイルステン塗装・ウレタン塗装]

ファイル 915-1.jpg

その他の塗装に「オイルステン塗装」と「ウレタン塗装」があります。
どちらも見た目はよく似た加工になりますが、
ウレタン塗装の方が、水に強く、塗装が長持ちするそうです。

画像は着物のギフトパッケージです。
内側にユポという合成紙を貼ったVカット加工のパッケージです。
ユポという合成紙は水に強く、丈夫な素材です。

外側には、湿気に強い塗装加工をしておりますので、
ギフトパッケージとしてお使いいただいた後は、
着物等の収納BOXとして長くお使いいただけます。

パックスアライブでは、長年のパッケージづくりのノウハウを活かしたご相談や、
アドバイス等もさせていただいております。(木箱、紙箱、什器など)
小ロットからの対応可能ですので、下記お問合せフォームより
お気軽にご相談いただければと思います。

☆パックスアライブ お問合せフォーム
http://paxalive-premium.com/inq5.php

【ユポについて】
☆「ユポ・コーポレーション」様 ホームページ
http://japan.yupo.com/product/yupo/index.html

箱の加工 塗装① [カシュー塗り]

ファイル 914-1.jpgファイル 914-2.jpgファイル 914-3.jpg

昨年は北陸新幹線が開通し、日本の伝統工芸「輪島塗り」が注目されていましたね。
漆(うるし)の木から採った樹液を塗った器(うつわ)を「漆器(しっき)」と言います。

日本では何千年も前から漆を活用しており、
お正月におせち料理を入れる「重箱(じゅうばこ)」等、古くからとても身近にあります。

パックスアライブでも長年、様々な塗り加工に対応させていただいております。
画像は、Vカット加工をした楕円型のパッケージに(右図)、
漆塗りと大変似ている「カシュー塗り」という塗装加工をした
お皿のギフトパッケージです。(ウッドパックス)

ギフトパッケージとして使用した後は、
ランチョンマットとしてアフターユースできます。
カシュー塗りは水に強い塗装ですので、
器とともに特別な日の食卓等に長くお使いいただけます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ